都立英語マラソン ’19 第66回 関係代名詞

進路問題研究会

03-6804-4076

〒154-0017 東京都世田谷区世田谷3-2-2メルシー世田谷103

ブログ

都立英語マラソン ’19 第66回 関係代名詞

ブログ

2019/09/10 都立英語マラソン ’19 第66回 関係代名詞

関係代名詞、whoは人に、whichはモノに、thatは人やモノにも使いますが、動物、first やonlyのついた特別な名詞につきます。

では、関係代名詞、目的格!!!ただし目的格の場合は関係代名詞は省略できますよ。

①まず、以下の英語を日本語に訳してみてください(A->B)。訳せるまで何度も練習しましょう。

A

1. He is the boy (whom) I met yesterday.

2. The ladies (whom) he invited to the party are American.

3. Those are the pictures (which) she took in Hawaii.

4. The watch (which) my father bought is made in Switzerland.

5. The man (that) I spoke to at the station was Chinese.

6. He is the only person (that) I loved.

7. Is there anything (that) I can do for you?

8. She is the girl (whom) Aki introduced to me.

9. Aki lives in a house (that) I built.

10. This is the book (which) Haruki Murakami wrote last year.

B

1. 彼は私が昨日会った男の子だ。

2. 彼がそのパーティーに招待した女性たちはアメリカ人だ。

3.あれらは彼女がハワイで撮った写真です。

4.私の父が買った腕時計はスイス製だ。

5.私が駅で話しかけた男の人は中国人です。

6. 彼は私が愛した唯一の人です。

7. 私があなたのために出来ることは何かありますか?

8. 彼女はアキが私に紹介してくれた女の子です。

9. アキは私が建てた家に住んでいます。

10. これは村上春樹が昨年書いた本です。
②訳が言えるようになったら、日本語を英語に訳してみましょう(B->A)。口ですらすら言えるようになるまで何度も練習しましょう。

 

③英語で言えるようになったら、書けるようになるまで何度も練習しましょう(B->A)。

 

④test dayに電話をかけてtestを受けてみましょう!!10問中9問正解すれば、次に進みます。

 

 

進路問題研究会 世田谷ゼミ

電話番号 03-6804-4076
住所 〒154-0017 東京都世田谷区世田谷3-2-2メルシー世田谷103 *駐輪場完備

当校Facebookはこちら
http://bit.ly/2aKM20x

ページのトップへ戻る